グルコサミンの効果は?|関節痛に効くサプリメントを特集

コンドロイチンの健康効果

グルコサミン&コンドロイチンのうち、コンドロイチンにはさまざまな健康効果が期待されています。
まず、関節に関する効果が期待できるといわれています。
コンドロイチンを十分に補給することにより、磨耗した軟骨に潤いや弾力をプラスし、ダメージを負った軟骨の修復・再生をおこないます。
これにより、関節や腰、神経の痛み、肩こり、変形性膝関節症、リウマチといったものの改善効果が望めるのです。
そのほか、とくに中高年の女性に多い、骨粗しょう症を未然に防いだり、改善したりする効果も期待されています。
コンドロイチンはカルシウムの代謝に影響し、骨の成長をサポートしてくれるほか、折れてしまった骨の修復を助けるのです。
それから、コンドロイチンを十分に摂ることによって、血中コレステロールや過酸化脂質を排除する作用がもたらされるといわれています。
このことから、高血圧症や動脈硬化を未然に防ぐ効果が期待できるほか、体のなかの結合組織の構成を正すはたらきもするため、腎臓病の改善効果も望めるのです。
そして、コンドロイチンは目にも存在している成分なのですが、点眼薬に配合されているのが特徴です。
したがって、ドライアイなどに悩まされている人が症状を抑えるためにも役立てられています。
また、コンドロイチンは白内障手術をおこなったあとに眼圧が高まってしまうのを抑える作用がもたらされるともいわれているのです。
ここで挙げたもののなかで該当する悩みがあるという人は、日々の生活のなかでコンドロイチンを摂取するとよいでしょう。

↑ PAGE TOP